ReSound
メールお問い合わせ
0120-921-102
メニュー メニュー×
  • TOP

豆知識

豆知識

豆知識

補聴器の「両耳装用」は、こんな効果があります!

補聴器の両耳装用をおすすめする理由

◎騒がしい場所でも会話が聞きとりやすくなる

◎たくさんの音の中で、聞きたい人の声が選びやすくなる

◎音の方向感や距離感が分かりやすくなる

◎片耳装用よりも小さな音で聞き取りやすくなる

◎耳が疲れにくくなる

言葉の聞き取りを良くするには、音の方向感や距離が分かることが肝心です。
両耳で聞き、右脳と左脳を統合作用させることで豊かな音の世界を体感できます。

 

両耳装用と片耳装用の効果の比較

こんな疑問をお持ちではありませんか?

よくある疑問にお答えします

補聴器を着ければ、すぐに聞こえるようになりますか?

補聴器の専門家が使う方の聴力に合わせて調整を行います。しかしながら、耳は感覚器官ですので調整がきちんと行われても、補聴器の音にはすぐに順応できません。少しずつトレーニングを重ね、補聴器の新しい音に慣れていきましょう。

補聴器は常に装用した方が良いのですか?

基本的には洗顔、入浴、就寝時以外は装用することをお勧めします。しかし、初めて使用される方は1日数時間から始めるなど、自分にあったペースで少しずつ時間を増やしていきましょう。

「耳せんをしたようなこもった感じがする」と聞きますが・・・

補聴器や耳せんに通気孔(ベント)を設けるとこもり感が減少し、自分の声が響きにくくなります。
リサウンドではオープンフィッティング技術を応用し、耳あなとの接触面を極限まで減らす「ダブルエア」を開発。圧迫感が減り、通気性が増すことで快適性が向上します。

通気孔から直接音が入ります

更に進化させたダブルエア

補聴器は雑音がうるさいと聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

補聴器を使用する前には聞こえていなかった環境音が聞こえるようになるため、最初は気になるかもしれません。ですが、音源が何か分かるようになると、その音に慣れてくるといわれています。また、最新のデジタル補聴器には雑音と音声を識別して、雑音を効果的に低減させる「雑音抑制機能」が搭載されています。

いかがでしたか?

もっとリサウンドの補聴器について知りたい!という方はぜひ総合カタログをご覧になってください。

リサウンド補聴器総合カタログ

PDFデータがダウンロードできます

リサウンド補聴器のラインナップウェブ版はこちらからご覧になれます。

 

TEL メール