ReSound
メールお問い合わせ
0120-921-102
メニュー メニュー×
  • TOP

世界がリサウンドを選ぶ

5つの理由

1. 音質

音響関連事業グループだからできること

ジーエヌリサウンドは 1869年からコミュニケーションの発展に寄与してきたGNグループの一員です。 19世紀に大陸間をケーブルでつないだ通信技術から、 21世紀の先進的なヘッドセットや補聴器まで、 音響関連分野、特に音声や会話の理解に真摯に取り組んでいます。

GN Store Nord ジーエヌサウンド GNネットコム <補聴器> <聴覚検査機器> <ヘッドセット>

GN本社のあるデンマークは音響学を専門とする大学、研究機関、民間企業が多いことから、世界における「音の都」としてしばしば専門機関によってランク付けされます。私たちは人間の耳の機能、音と言語、無線技術、聴覚学に基づく音調整、および小型化で世界をリードし、さらにそれらの専門性を組み合わせることができる、唯一の企業です。

開発理念に人の耳の模倣を掲げ、難聴や補聴器を着けていることを忘れてしまうほど自然な音質を追求しています。私たちの持つ音響関連の専門性は、今までよりももっと聞こえるように、もっと多くのことができるように、もっと活き活きとした生活を送ることができるように、コミュニケーションの可能性を広げます。

2. 耐久性

汗・湿気に効果を発揮。

精密機器専用の撥水加工

補聴器は、日常生活において最も過酷な環境で使用される電子機器の1つです。肌に触れた状態で長時間耳に装用する補聴器の為に、2013年以降、汗・湿気に強いナノテックコーティングを全ての耳かけ型、耳あな型補聴器に採用。補聴器の耐久性を高めるこの技術は、多湿である日本の気候下で特に効果を発揮し、汗・湿気による修理率を従来より95%減にすることに成功しました。

●汗・湿気を原因とする修理率の推移 汗・湿気が気になる夏場の修理確率に大きな開きが! 急増 ナノテックコーディング無し(2007年~2008年) ナノテックコーディング有り(2014年~2015年) ※ジーエヌジーエヌリサウンドジャパン株式会社調べ(期間:2007年~2015年 ●汗・湿気を原因とする修理率の減少割合 修理率が95%減!

ナノテックコーティングにより補聴器に水が触れても水滴となって転がり落ちます。そのコーティングは、プラズマ処理によってイオン化させたフッ素樹脂を化学的に分子レベルで結合させているので補聴器のサイズや見た目に影響を与えないばかりか、コーティングがはがれる心配もありません。また、補聴器の表面だけでなく内部までコーティングされているので、万が一内部に水分が浸入してもサビや腐食が発生しにくい、精密機器専用の撥水加工を施しています。

ナノテックコーティングは水滴を玉状に盛り上がらせるので、補聴器に水が触れても水滴となって転がり落ちます。そのコーティングは、プラズマ処理によってイオン化させたフッ素樹脂を化学的に分子レベルで結合させているので補聴器のサイズや見た目に影響を与えないばかりか、コーティングがはがれる心配もありません。また、補聴器の表面だけでなく内部までコーティングされているので、万が一内部に水分が浸入してもサビや腐食が発生しにくい、精密機器専用の撥水加工を施しています。

3. 開発力

世界で評価されるデザインと技術

補聴器は目立つ、補聴器を着けると雑音がうるさい、補聴器の装用が不快…。私たちジーエヌリサウンドは、このような悩みに正面から向き合い、固定観念を打ち破るテクノロジーを提供してまいりました。
“Rediscover Hearing”−ジーエヌリサウンドは高度なデジタル音声処理技術と優れたデザインの開発により、聞き取りやすく、快適に装用できる補聴器を提供し、難聴者のQuality of Life(生活の質)の改善に貢献します。

1947年 補聴器事業を開始
1989年 音声処理の分野で画期的な新技術となるワイド・ダイナミック・レンジ・コンプレッション(WDRC)を発表
1992年 逆位相のデジタルハウリング処理技術(DFS)を用いた補聴器の製品化に成功
1996年 マイクロチップ制御のデジタル補聴器を開発
2003年 高音質でありながら外耳道をふさがないオープン補聴器、世界最小クラスの「リサウンド・エア」を発売
2008年 耳本来の集音機能を活かした外マイク耳あな型補聴器「 ビー・バイ・リサウンド」を発売
2010年 中継器を装用することなく直接音声信号を受け取れる2 .4GHzのワイヤレス技術を開発
2011年 汗や湿気に強いナノテックコーティングを採用
2014年 米国Apple社と共同開発を行ったMFi補聴器「リサウンド・リンクス」を世界に先駆けて発売。iPhone、iPad、iPodとの直接接続が可能に

また、昨今では消費者向け電化製品見本市「CES」(アメリカ)や「IFA」(ドイツ)、アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC」で各賞を受賞しています。

4. デザイン

美しさへのこだわりで選ばれています

デザイン大国デンマークが生んだリサウンド補聴器のデザインは、見た目はもちろんのこと、人間工学に基づいた快適性と実用性を兼ね備えています。

リサウンド・エア

グッドデザイン賞 金賞受賞

2003

リサウンド・ドット

レッドドットデザイン賞 受賞

2008

ビー・バイ・リサウンド

デンマークグッドデザイン賞 受賞

2008

リサウンド・アレラ

ユニバーサルデザイン賞 受賞

  • iFデザイン賞 受賞

  • レッドドットデザイン賞 受賞

2010.2011

リサウンド・リンクス

グッドデザイン賞 ベスト100受賞

2014

5. 品質

世界標準のさらなる高みを目指して

世界標準の品質の
さらなる高みを目指して

リサウンド補聴器の販売網は、アジア、ヨーロッパ、アメリカ大陸のみならずアフリカ、オセアニア大陸にまでわたり、世界80ヵ国以上におよびます。その品質は各国の基準を満たし、多くの国々で愛用されています。
また、リサウンドの研究開発センターは消費者向け、企業向け、そして医療向け製品の研究を行っており様々な角度からの使い易さや、要望への対応、品質基準のクリアなどに取り組んでいます。

スマート補聴器を取り扱うお近くの販売店はこちらから。