ReSound
メールお問い合わせ
0120-921-102
メニュー メニュー×
  • TOP

汗・湿気に強い補聴器

ナノテックコーティングに関するお客様の声

「ナノテックコーティング」技術導入の歩み

2008年 外耳道内レシーバ耳かけ型に「ナノテックコーティング」を導入。
2012年 耳かけ型・耳あな型全器種で「ナノテックコーティング」を導入。
2015年(6月) 千葉テレビで「最新技術の施された補聴器」として紹介される。

毎年、補聴器の修理が増える梅雨から初夏には、お客様に補聴器の点検を呼び掛けると共に、ナノテックコーティング技術や修理率減少の実績をご紹介しています。店舗にて、ぜひお問い合わせください。

お客様の声

  • ・趣味のダンスでパートナーとのコミュニケーションが取りづらくなったのをきっかけに、
    補聴器を探していました。ダンスで汗をかくので、汗に強い補聴器でないと困ります。撥水加工した
    ティッシュが水を弾くのを見てその効果を実感しました。(67歳・女性)
  • ・サイクリングやウォーキングで外に出ることも多く、汗っかきなので、
    以前の補聴器は夏になると故障していました。「ナノテックコーティング」補聴器にしてから
    夏になっても修理に出していません。(76歳・男性)
  • ・汗や湿気が原因で修理を繰り返していましたが、買い替えを進められても、
    「まだ必要ない」と思っていました。「ナノテックコーティング」の説明を聞き、
    「今までの補聴器とは違う!」と思いました。(82歳・男性)