ReSound
メールお問い合わせ
0120-921-102
メニュー メニュー×
  • TOP

汗・湿気に強い補聴器

補聴器の故障の原因

過酷な環境でがんばる補聴器

補聴器は、毎日の暮らしを快適にする、大切な耳の一部です。しかし、補聴器が日常生活において最も過酷な環境で使用される電子機器であることはあまり知られていません。
携帯電話はポケットやカバンにしまい、身に着ける服や靴はほぼ毎日替えますが、それらは、常に肌に密着しているわけではありません。一方、補聴器は毎日同じものが、長時間肌に触れた状態で装用されます。
日本は温暖湿潤気候と呼ばれる四季を伴い、特に夏場は気温と湿度の高さによって多量の汗をかきます。なかでも、頭部は人体で最も汗をかく場所と言われ、補聴器はその頭部に位置する耳で使用することから汗の影響を強く受けます。
突然の雨であれば屋根のある場所に避難したり、傘をさしたりすることで水滴から逃れることは出来ますが、汗から逃れるのは困難なのです。

face

補聴器を守る

補聴器は精密機器のため、汗や湿気が故障の原因になることがあります。そこで、汗や湿気といった過酷な環境から補聴器を守るために開発された撥水加工の技術が「ナノテックコーティング」です。リサウンドの補聴器は、耳かけ型、耳あな型の全器種において「ナノテックコーティング」を施しているため汗や湿気に強く、つまり、汚れにくく錆びにくいことから、長期間の品質保持に繋がります。
「ナノテックコーティング」は、体の一部として使用する補聴器に適した撥水技術なのです。

image3-6

世界が認めた撥水技術「ナノテックコーティング」

「ナノテックコーティング」はイギリスの国防評価局が、軍服を開発する過程で生まれた撥水技術です。この技術は、撥水効果の高さから、今では靴・帽子・電子機器・サングラス・医療機器やソーラーパネルなど、世界を代表する様々な製品に幅広く採用されています。

kutsu