ReSound
メールお問い合わせ
0120-921-102
メニュー メニュー×
  • TOP

音と耳に関する用語

外耳道(がいじどう)

外耳道とは耳穴の部分を言います。試験管に強く息を吹きかけるとピーと音が出ます。この現象を音の共鳴と言いますが、外耳道も鼓膜を底とした一種の閉管で試験管同様の共鳴作用があり、音の共鳴のピークは成人で2700Hzぐらいと言われています。言葉を正しく理解するためには子音が持つ情報を聞き取ることがとても大切になります。2000Hz~3000Hz付近に分布している子音をこの外耳道の共鳴作用で約10倍大きくしています。